照明ワンポイントアドバイス パーライト編

  • 2013年12月18日
  • NEWS

照明ワンポイントアドバイス パーライト編


照明システムをご利用いただくにあたり、役立つ情報を記載いたします。


パーライトは、ステージ照明の中で、一番よく使われるライトです。パーライトにも大きさや照射角度にいくつか種類があります。一番よく使われるのは64といわれるサイズですが、56や46,38、30などのサイズがあります。照射角度にもW(ワイド)、M(ミディアム)、N(ナロー)、VN(ベリーナロー)があります。
灯りの筋を出すには、NやVNが向いていますが、エリア灯りを作るには、Mが向いています。Wは、64にはサイズがなく、ステージではMを複数組み合わせてエリア灯りを作ります。
ライト自体は、ハロゲン球で色はありませんが、パーライトにはフレームという枠が付けられるようになっていて、その枠にカラーフィルムを入れることにより、色演出が可能です。灯り自体は、大変明るく遠距離からも照らすことができるのですが、絞りという灯りの大きさを変えることができないので、近ければ近いほど明るく、ピンポイントに、離れれば離れるほど、エリアは広くできますが、明るさは落ちます。
64サイズは、大体ひとつ500wの消費電力を要するので、消費電力が大きいことが欠点です。
その特性を生かして、現場の電気事情に合わせてシステムプランをするとかっこいい照明演出が可能です。

照明、音響、PAのことで、わからないことは何なりと弊社までお問い合わせください! 是非、皆様のイベントを弊社の照明機材で演出してください。


お電話・FAXでのお問い合わせは・・・・
アートコンチェルタンテ ライズワン
東京本社    TEL 03-6300-0423 FAX 03-6300-0424
千葉オフィスTEL 0478-79-8298 FAX 0478-52-2643
>>>メールでのお問い合せはこちら
本社/東京都渋谷区本町4-40-5-1F  千葉オフィス/千葉県香取市みずほ台3-230-4


PAレンタル、音響レンタル、照明レンタル、ステージ製作、楽器アンプレンタル ライズワン

コメントは受け付けていません。